個人雑誌ZINEなるものを、ご存じでしょうか?

個人が雑誌を作って売る?!
いやいや、冗談でしょ?
はじめは私もそう思っていました。
雑誌というより、個人誌を勝手に作ってみてる感じでしかありませんでした。

でも、このネットでのSNS中心の発信時に、紙媒体の「雑誌」って…。
業界の赤字劣等生を個人でやっても、絶対赤字とわかっているけれど、
何故かやってみるところに、何か意味があるのでは?と魅かれてもいました。

で、天狼院書店のゼミに参加し、結論から言うと
はい、作ってしまいました!

「anone」
「あのね」と呼んでください。

ここには、これから私がやっていく「集い場五葉庵」の紹介であるとともに
NPO法人「Accept  Base  Camp  for  Teacher」(略してABC-T)の広報も兼ねています。
そして、あまねくいろんな方に知っていただきたいと同時に、
NPO法人のABC-Tは、教員、学校サポートを目指していることもあり、
そういう教育に関わる方にも届けたいと思いながら作りました。

多くの方にご協力やご興味をいただき、すでに60冊以上を手にしていただき、
これから地元の小中学校に配布させていただく予定です。

こうして形にするにあたり、自分の中でいろんなことを吟味し、
形にするという工程を経て、より方向性を見つめることも出来ました。

何より、学校を先生を元気にしないと、そして未来に向かうエネルギーの場にしないと!という思いで現場を離れた私です。
学校の様子を多くの方に理解してほしい、困っている先生の話を聞いて早く楽になってほしい、スタートはそんなこちらの思いばかりですが…。
次号からは、内容も変えていこうと今準備していますので、長い目で応援いただけると嬉しいです。

そうそう、題名は小学校低学年で誰もが書く「せんせい、あのね」の初めての作文をイメージしています。
ホントはいろいろ思っているけど、どう表現したらいいか迷っている人や誰かに聞いてほしいけど、誰に伝えたらいいのかわからないで自分の中に溜めている人…。
そんな人たちが、「あのね、私ね・・・」と話してもらえるような、コミュニティをここで育みたいという願いでもあります。

もし、ご興味持っていただけたら、2022年1月23日までは、全国の天狼院書店で販売しています。
また、下記のフォームからは直接購入していただけますので、ご利用ください。
最後は宣伝になっちゃった(笑)

https://55auto.biz/goyouan/registp/entryform9.htm

*「五葉庵」当主 *NPO法人「Accept Base Camp for Teacher 」 *華道池坊 正教授1級  *京都検定 2級 *1989~2021 公立中学校養護教諭として勤務 *日本ノートメソッド協会   ・方眼ノートトレーナー  ・10min FOCUS Mapping®初級、中級インストラクター